屋久島産無農薬無肥料栽培!ビワ予約販売開始いたします!

※おかげさまで2014年度 ビワは完売致しました。来年も宜しくお願い致します。

2016年度ビワ、予約販売開始しております。コチラをクリックください。

 お知らせです。昨年から栽培しているビワが収穫期を迎えております。

 

このビワ園は2,3年放置されていた状態でした。草ははえ放題で背丈以上あり、蔓系の草がビワの木に絡まり、元々高木のビワは4m近く上へ上へ伸び放題。

込んでいる枝葉の奥にはヒヨドリが食べ残したビワの実が結構残っていました。自分も気からもぎ取り食べてみてホントに驚きました。それまでは正直ビワってのは、なんと掴みどころのない果物なのか、と思っていたのが甘い!甘い!何とも言えない爽やかな芳香とジューシーさ。僕のビワの概念は覆されたのであります。

昨年の春から炎天下のなか草刈りと伸び過ぎた枝の剪定。放置される前は慣行農法で栽培されていたようだが、幸い放置されていた間に、草と昆虫と微生物が土壌を豊かにしてくれた様子でビワの木の株元は本当にフカフカする。さらに剪定した枝葉は全てその場に刈り敷き。

そして11,12月から摘蕾、今年の1,2月で袋掛け。

 

遂にビワの実がほんのりオレンジ色に色付いてきました。

屋久島産 無農薬無肥料栽培 茂木ビワ

※おかげさまで2014年度 ビワは完売致しました。来年も宜しくお願い致します。

20個入り 2,000円 (画像左)

一個のサイズは50gくらい以上

24個入り 2,000円(画像右)

一個のサイズは40〜50gくらい

訳有り品(ご自宅・加工用) 1,000円

※おかげさまで2014年度 ビワは完売致しました。来年も宜しくお願い致します。

多少の傷があり、大きさ・色・形が色々です。ご家庭用、加工(びわ酒・びわジャム・びわゼリー)などの加工用にオススメです。あくまで参考ですが、35〜40個、1kgくらいです。


 ビワは近年、多くの地域でハウス栽培が行われておりますが、画像の様に当農園はいわゆる「露地栽培」です。屋久島の冬は北西の風が吹き、島の南に位置するビワ園も冬から春にかけて幾度となく強風にさらされます。袋を掛けた当時(参考)はピンッと立っていた袋も実が大きくなるにつれて頭をもたげるように垂れ下がりますが、風が吹く度に右へ左へと揺さぶられます。この実の太った時期に強風にさらされると自重に耐えられず何個も袋ごと地面に落ちます。

 風も吹かず雨も降らないハウス栽培のビワのように、傷が一つもなく、産毛が全て残っているようなビワは当農園ではお客様にお届けすることは出来ません。

 当農園がお届け出来るビワは、屋久島の自然の恵みをいっぱいに浴びながらも、風雨にさらされ、病気や虫の害から免れ(袋だけは掛けさせて下さい・・・ヒヨドリにほとんど食べられてしまいます(泣))、自力(土壌の微生物などと共存しながら)で養分を吸い上げ、太らせたタフでジューシーなビワです。

産毛がとれていたり、多少の擦れや傷もございますが、中身は損傷ありませんので、ご了承下さい。また、出来るだけ完熟のビワをお届けする努力をさせていただきますが、元来、日持ちのしないデリケートな果物です。商品が到着後は出来るだけお早めにお召し上がり下さい。

 画像の縦線は傷ではなく、完熟の証であります。

ご予約を頂いた順に、収穫次第、順次発送いたしますが、発送までにお時間を頂く場合がございます。

ご予約頂いた時点で発送予定日をご連絡いたします。

発送可能期間は現在より4月末か5月初旬くらいになります。

発送前でしたらキャンセルも可能です。

※常温発送となります。冷やして食べる場合は冷蔵庫に1,2時間くらいがおすすめです。

※お届けの際は、しっかり検品して発送致します。万一発送中のトラブル(落下・押し潰され・遅延)が発生した場合は、ビワが痛み、黒ずむことがございます。その際には改めて新しいものをご用意させて頂きます。ビワは大変デリケートな果物である為、ご理解のほど宜しくお願い致します。

※おかげさまで2014年度 ビワは完売致しました。来年も宜しくお願い致します。

ご予約は以下の方法からお選び下さい。

 

1 お電話・FAXによるご予約(0997-47-3880

  FAXの場合は「お問い合わせ」に必要事項が記載されおりますのでご参考下さい。

2「お問い合わせ」からメールにてご注文

 

[お支払い方法]

銀行振込

 

[送料]

ご利用案内」にある[地域別配送料]をご覧下さい。

 

◎ 商品代金が合計10,000円以上で配送料は無料となります。